HOME >> 業務案内
業務案内
業務案内イメージ

icon遺言・相続に関するご相談
icon離婚に関するご相談
icon各種契約書作成
iconその他、官公庁への許可申請届出等のお手伝い

遺言・相続に関するご相談

遺言とは、人がその死後に効力を生じさせるために、法律の定めに従って行う単独行為のことを言います。自分の財産を、死後どのように配分したいかの意思表示をするために、またご遺族間での無意味な争いを避けるためにも遺言書を残しておくことが確かな方法です。遺言書には、自筆遺言や秘密遺言、公正証書遺言(別途公証役場手続料が必要)など様々な形態のものがあります。お客様のニーズに即したご提案をさせて頂きますので、まずは一度ご相談下さい。

離婚に関するご相談

離婚する際、財産分与・慰謝料請求、未成年のお子様がいらっしゃる場合、親権や養育費などの様々な問題をきちんと書面でまとめておけば後々のトラブル回避になります。そのためにも離婚協議書の作成をお勧めします。さらに公正証書にすると、もし支払いがなくなった時でも、給料の差押えなど強制執行することが出来ますので安心です。

各種契約書作成

契約とは、当事者に権利義務を発生させる約束です。「契約自由の原則」により、誰とどんな契約をするかは自由ですが、単なる口約束では、将来トラブル発生の元にもなります。書面として残すことにより、契約当事者の「信頼度」と「確実性」が増します。

料金についてはこちら 料金についてはこちら

その他、官公庁への許可申請届出等のお手伝い

行政書士すずき法務事務所では、離婚や相続、契約など日常に関するご相談だけでなく官公庁への許可申請届出を始めとする各種手続きのお手伝いも承っております。複雑で分かりづらい場合や、なかなか時間が取れずにお困りの場合などは是非お気軽に当事務所までご相談下さい。

料金についてはこちら 料金についてはこちら

 

お問い合わせフォームはこちら

ページTOPへこのページのTOPへ